米びつ0.5合測れるのが便利!
私が買って料理が楽になった~♪と思ったグッズ

▽米びつです♪

もともとお家にあったものは、
▽レンジ台と米びつが一緒になった1合2合が測れるもの。
キッチンに昔ながらの巨大な食器棚があるので、
置き場所に困っていたのもあり、
小さい米びつにしたのです。

この米びつにしたポイントは
なんといっても0.5合が測れるところ!

我が家は「お米大好き、米はガス釜で炊くのが一番!」
という旦那様の家訓にのっとり、
朝、晩ガス釜で炊きたてを提供しております。
朝、二人のご飯+お弁当ご飯分が欲しいのですが、
1合じゃ足りないし、2合じゃ多い。
1.5合がピッタリです♪

ちなみに最初は8畳キッチンの端と端にガス釜と米びつが位置していて、
私としては使いにくい位置にありました。
(お米大好き一家としては、湿気や熱が少ない位置に置きたかったという
意図があったのかもしれません)
今はシンクの下にこの米びつを収納しています。
お釜をシンクの上に置き、動かずにお米が出してとげるので
動線的にはかなり改善。一日二回の事なので家事が楽になりました。

シンク下は湿気があるのでお米の保存には不向きですが、
お米10キロを2リットル100円ポットに小分け密封して地下収納の涼しい場所に置き、
1ポットずつだけを米びつに入れるようにしています。
除湿剤も置いて、できるだけ湿気も少なく。

ご飯を炊くたびに、「便利だ~♪♪♪」とウキウキ。
面倒に感じるご飯炊きもちょっと楽しくなりました(笑)





☆節約人気blogランキング← 応援クリックよろしくお願いします。
毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆