【ギャル?のパン屋】
札幌、二条市場に近い創成川沿いにパン屋を発見して
きになっていました。




けど友達の話だと「ギャル」がやっているから
入るのやめたさ~ってきいていたのです。

外見は可愛いパン屋さんなので入ってみると、
確かに「ギャル」がレジにいました。

茶というより、金に近い髪の色。
つけまつげばっちり、バリバリ化粧の
いまどきの可愛い女の子。

「うわ~ほんっとうにギャルだ、パン屋に似合わないなあ」
って第一印象。

んでパンを見てみると、
これが超高いんですよ!

シンプルなバターパンが140円。
くるみぱんが200円。

ほとんどが一個200円なんですよ。
ずばり、わたし的にはありえない値段です。

けど、どんだけ美味しいか美味しくないか試してみようと思って
買ってみました。

確かに高いだけあって美味しかったです。

「ぎゃる」という偏見でみてごめんなさい。
美味しいパンを作れるなんてすごいなあ。

って反省しました。

くるみぱん200円でももう一回買ってみようかな?
と思っちゃう感じでしたよ。

ただ、そのままではなくって
レンジで15秒位チンすると美味しくなります。
(食パンでもチンするとすごく美味しくなるのでお試しあれ♪)

自分でパンを焼いてみたい衝動に駆られました。
くるみパン自分で焼いて食べたいなあ。

今日はあいも変わらずインテリアめぐり、
っていってもノーチェ・ロフト・無印って感じですが。

前までは明るい木目が好きだったのに、
今はブラウンが好きになりました。

年取って、おちつく色が好きになったんですね。
ほんっと年とともに好みも変わるなあ。

ただ、普通にウインドウショッピングしてるのに、
息苦しくなるのには参りました。

ゼンソクめえ~!こんにゃろ!
ただ、生活はできるのでそれはありがたいです☆
【スパイダーマン3】
久々にお出かけしてきました♪
ずっと出かけず、引きこもり、
しかも話すと咳がでるので、
2週間くらいまともな会話もしてない状態だったので
親友といえど、うまく会話のキャッチボールができない
ような感覚でした。

一方的に愚痴っちゃいました。ごめん!

もともとコミュニケーション能力が低いのに、
さらに低下しちゃった感じです…。リハビリしないと!

んで今日スパイダーマン3見てきました。
1.2ととっても大好きで、楽しみにしていたんですが、
ドンガラガッシャン&スパイダーマンの空中遊泳の映像が
多すぎて疲れるんです。

「CGの使いすぎで見るのが疲れてストーリーに集中できない。」
って感想でした。

以下、辛口コメント&ネタバレ&偉そう。なのです、ごめんなさい。


ストーリは1.2とも共通して、人のココロの葛藤を描いていて、
私が感じた今回のテーマは「おごり・優越感で大事なものを見失う」
「自分がなにもかもうまく流れていると、人の痛みに気づきにくく、
痛みを、本人の問題だから頑張れという感覚になって、
痛みを共感して楽にすることができない」
「人は楽なほうに流される」「逆恨みは愚か」「許し」
「自分らしさを無理に変えてもひずみがでてくる」
などなど感じました。

わたしが1,2のスパイダーマンの好きなところは、

主人公が今までの自分を変える大きな力を得ることで起こる
いろんな人の負の部分やそれを受け入れて成長していくところです。

1は大きな力を得たことで、気が大きくなってしまうことや、
自分の周りが変化していくことへの葛藤。
それを受け入れ成長する様子に感動。

2は大きな力の責任につぶされて、自分を見失う葛藤。
自分の行っていることを周りに認められなくて、
周りの人にも頼れなくて、自暴自棄になったけれど、
それを受け入れ、回りも受け入れた様子に感動。

それぞれ人の負の部分を描いていて、
それに自分を重ね合わせて共感できるところが好きでした。
「自分もこういうことある。けど、主人公のように頑張ろう」
って感じです。

キレイごと過ぎないで、人の負の部分を書いていて、
悩んで、失敗して、それでも救いがあるところが好きです。

ストーリーが主で、CGはそれをわかりやすく、
また楽しく見せてくれる道具みたいな感じだったのに、

今回の3はCGが主で、ストーリーが簡単。
というかストーリーもいろんな要素を詰め込みすぎて、
感情移入する暇もなく、浅い感情で終わる感じです。

一言でいえば「やりすぎ」と思います。
あの映画のなかに、
・おごりたかぶり、自分を見失い大事なものを失ってしまうが
それに打ち勝ち、大事なものを再確認する男。
・逆恨みする愚かな男は結局欲に溺れて自滅する。
・自分に余裕がなくなり、所有欲が生まれ、愛することを苦痛に感じて逃げたくなるが、愛を再確認する女
・親友が父の敵だと思い、復習に燃えるが、自分の勘違いだったと
気づき、親友を守るために命を落とす男。
・愛しい人を守りたいが、方法を選択できず、
結局他の愛しい人を殺してしまう男。
・不運な偶然の重なりで、悲しい事故が起きてしまう事実
などなどたっくさんのストーリーがあります。


正直、テレビで宣伝している「オトコの友情に感動しました」
って言ってますが、わたしは引きました。

オトコの友情で感動するにはストーリーがなさ過ぎるんです。

もっと丁寧に感情をストーリーにしてくれれば感動できる内容だと
思うんですが、

俺の誤解だった、協力して悪を倒せ!
ってなるのが、実にアッサリ。
二人には父の死以外にも、
父に認めてもらえなかったと思っている男と、
認められていた親友への嫉妬っていうのも根深いと思っていたのに。
それも一言であっさりですよ。

1.2であれだけメインテーマだったので
3ではその親友同士の葛藤と、和解までのストーリを楽しみにしていたのに、

新たな敵が出現!一言で誤解もすっきりとけて二人で仲良く退治。
最後には、かばってしんじゃいました。友情ってすばらしいですね。

ってさ~!

軽い!軽すぎる!
新たな敵なんていらないよ!

親友だった二人に溝ができて、
それぞれ二人が葛藤して、悩んで、ぶつかって、

結局は誤解だったことがわかって、

今までを振り返って、仲良く復活。
ハッピーエンドでいいんじゃないの?

それが新たな敵ができたおかげで、
さっくり仲直りして、さっくり死んじゃって救いがない。

あ~あ。

愛のために犯罪をおかし、その犯罪も不運な事故の重なりで起きる
人生のいたずら。なんてストーリいらないよ!

自分が愚かなのに、逆恨みして、けど最後にそういう人は
自分の欲に溺れて自滅する。なんてストーリーいらないよ!

いままでみたく、
あの3人の中でのストーリーが見たかったあ。

好き放題かいてますが、
それだけスパイダーマンが好きだったということで
お許しを。

この映画で印象に残ったことは、
おんなじ顔かたちでも、
表情やスタイルでこんなに雰囲気が違うんだ~と思いました。
悪人顔と善人の顔がまったく違って、

明るく生きたいなあ、って思いました。

今のわたしはすごく暗いので、こりゃ恋もよってこないよな。
って感じのオーラだしまくりですもの(笑)






はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆