人はミスをする生き物。だからできるだけミスを少なくできるシステムが大事
※とてもながい愚痴日記です。

看護師をしていて、
「人はミスをする生き物。という自覚を持つ」
「ミスは絶対してはいけない」
ということをたたき込まれました。

命をあずかっているので、当然です。

ミスを予防するため、
ミスをしそうになったときは、
レポートを書き上司に提出しました。

上司はそれを集め、
ミスの起こる可能性のある事を把握し、
どうしたら、その可能性を無くせるかを考え、
ミスが起こらない職場にしていく。

私が働いてきたある病院では
一人の患者さんに薬が届くまで、
5回チェックしていました。
①薬を依頼するときに依頼内容があっているか看護師が伝票を確認
②病棟に薬を持ってきたときに看護師が確認
③配薬箱に入れる時に別の看護師が確認
④当日の配薬箱に入れるときに看護師が確認
⑤患者さんに配る時に看護師がチェック

配薬でミスが起きそうになるたびに、
チェックを増やしていった結果です。

薬のチェック、一粒一粒確認するため、
気の遠くなる膨大な手間です。
業務が増えるのでますます忙しくなり、
前の人がチェックしているので大丈夫だろうという責任感の低下もあり、
結果再びミスが起こりそうになるという悪循環になっていたと
次の病院に勤めてみてわかりました。

次の病院では、
チェックが少ないのに、ミスがほぼないことに驚きました。
①薬を依頼するときに依頼内容があっているか看護師が伝票を確認
②配薬箱に入れる時に看護師が伝票と確認
以上なんです(゚△゚;ノ)ノ!

なぜ、ミスが少ないか、
それは確認した担当者の責任が明確で、
真剣に確認するから。

手間も少なくミスも少ない、
私にとってはカルチャーショックでした。

そして、今の職場、

ミスが発生しました。
(※私がミスしたわけではないです☆)

満員御礼、同時刻に5組のお客様、
総勢22名のご案内やお茶出し頑張ってます♪
な、私のもとに電話が鳴り響く。

でてみると、
「○○様、13時に予約したはずなのに、
予約表が13時30分になってるんだけど、どうして??ε=ε=(怒゚Д゚)ノ」と
怒りを私にぶつけてきます。

(・いったいどうした?なんでそんなに怒ってる?
私と同じ月経前イライラモード??Σ( ̄。 ̄ノ)ノ)

急いで予約表を確認。
すると、確かに13時30分に予約されている。
私「確かに○○様は13時30分に予約されています」

「どうして13時30分になっているの?(*`へ´*)」と
ミスしたことの怒りを私にぶつけてきます。

受付は私を含め4人の交代制。
予約表に受け付けの記名はしないため、
どの受け付けが依頼を受けたかは不明。

字を見ると、私では無いことは確か。

本来は受付の連帯責任かもしれないので、
謝るのが筋なのかもしれませんが、
電話での口頭予約、
今イライラしてるあなた様が言い間違ったかもしれないし

もう今日の予約なんだから、
今はミスを「どうしてか」と原因追究するよりも
ミスを「どうするか」が大事じゃない?

私も月経前でイラットしやすい時期、
謝る気にはどうしてもなれず。
そして、来客対応で時間も無い!

「それでは、13時になおしておいてよろしいですか(* ´ ▽ ` *)」と答えると、
「空いてる?それじゃ、よろしく(`・ω・´)」と言って一応納めてくれました。

13時30分に間違ってるって知ってるっていうことは、
直接面談予約表を見たっていうことだから、
そんなにイライラせずに、自分でその時に直せば?

私なら自分で直して、受付の人に
「直したんで、時間変更になってます(´∀`*)」って言いますけどね~。

人はミスをする生き物ですから。


はい、どうしてミスが起きたのか、
仕事がひと段落した時に考えました。

「口頭予約のため、言い間違いか、聞き間違い」
と思いましたが、

なんと、メモがあったんですね。
ちゃんと、13時で予約して下さいと書かれたメモがΣ(´Д`*)!

完全なる受付のミスでした。

そう、

人はミスをする生き物なんです。

メモを書いてくれてもミスをする。

どうしたら、ミスのない環境を作れるのか、
それは、やっぱり、

「社員さんが自らの手で予約表に書くのが一番v(o゚∀゚o)v」

と、私は思います。

だって、メモに書くのと手間、変わらないですから(笑)
自分で書くことで、
ミスをされてイライラすることからも
電話にでないイライラからも解放される。
そして、前後の予約を見ることもできる。

これいったら、怒られそうですが、
私も含め、実質時給700円~800円台の受付、
社員の皆様に比べて、
おそらくモチベーションも能力もは高くはない。
=社員さんに比べ、ミスをする可能性も高い。

予約を依頼する方は10名ほど
みなさん能力の高い方たちと思います。

「商談部屋の予約は受け付けがするもの」

その固定概念をとっぱらって、

自分たちでしたほうが、
はるかにミスも少なく
受付への不満を爆発させることも無く、
私も助かりますヽ(´∀`)ノ。

現状のまま、ミスを防ぐには
やっぱり、復唱して双方間違いがないか確認する。
メモに残す。

予約表には受け付けた日付ではなく、
受け付けた人の名前を記入すると責任感も高まっていいのでは?

平日に働いている人が、メインの方なのですが、
連絡をとる手段がない。

受付内で連絡帳を作り、共有してほしい。

と、私の妄想はおいておいて、

まずは私がミスをしないように、
復唱の徹底を行いたいと思います( ̄^ ̄)ゞ


はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆