【使えるものを捨てるのはもったいない?】
私はなんでもかんでも、捨てずに部屋に溜めてしまう人でした。
捨てるのがもったいない、いつか使うかも。って思っていたんですね。

けれど、整理整頓にはまって、自分が使わないものを捨てるのは
もったいないことじゃないと思いました。

整理整頓で、「使えそうだけど、使っていないもの」は処分して、
部屋にあるものは、ほぼ、「使っている」か「使う予定が決まっている」ものになりました。

昔に比べて、持っているモノはたぶん10%以下だと思いますが、
モノが少なくなって、生活は100倍しやすくなりました。

それに、自分にとって不必要なモノを捨てることで、
逆にモノを大事にするようになりました。

捨てることはとっても大変なので、
捨てたくないために、選んでモノを買うようになって、
衝動買いが減りました。

家に捨てるものを入れたくないので、
簡易包装をお願いしたり、余計なチラシは持らわない、などごみも減りました。

モノを大事にするって、ものを使うことだと思えています。
モノを使うこと自体が、モノにとってはいいことだと思います。

なので、使っていないもの以外は手放すって本当にお勧めです。
捨てることはもったいないことじゃなくて、
逆にモノを大事にできるきっかけになると思います。

けれど、捨てるって本当に大変ですよね。
罪悪感やら、思い出やら、いろんなものをえいや!と押しのけなきゃできません。

とくに私みたいに、捨てれない女にとっては本当に大変でした。

捨てることに慣れてない人は、
整理整頓の講習でもいっていましたが、
「使えないもの」をまず捨てることだと言っていました。

家の中には
・使っているもの・使う予定が決まっているもの
・使う予定がないけど、使える状態のもの
・使えない状態のもの

があると思います。
捨てる対象は
・使えない状態のものと・使う予定がないけど使える状態のもの

使えない状態のものは、思い切って捨てれますが、
使う予定が決まっているものと、使う予定がないけど使えるものって、
使おうと思えば使える分、どっちか分からなかったり、本当に捨てるのが難しいです。

その時の判断が、過去使ったかと、これから使う予定があるか、だと思います。

洋服なんかそうですよね。
過去3年着なかったものは捨てるっていいますが、

私は今は1シーズン着なかったら、捨てるか考えます。
来年も着る可能性があるか考えて、やっぱり着ないと思ったら、
そのまま捨てるのは罪悪感があるので、雑巾などにリサイクルして、すぐに使って捨てます。

そして、捨てたくないがために、流行モノは買わなくなりました。というか買えなくなりました。
もともと私は、流行にはうといというか、興味をもてなかったのですが、
ますます意識して買わないようになってます。

ほんと、捨てるのって、大変だし、罪悪感があるんですよね~。

自分に必要のないものであふれている部屋に住んでいる人は、
モノを探すのに時間をとられ、モノをしまうのに時間をとられ、モノを出すのに時間を取られている。
自分が一番快適に過ごす場所をモノに占領されて。
自分が快適に過ごすためのモノなのに、モノに翻弄されている。

ほんとうに、捨てるよりも、使わないモノを持っている方が、もったいない。って思います。

なので、モノにあふれている人にとっては、
最初にモノを捨てることはもったいないことじゃないって思います。

頑張って、捨てましょ。
7月からゴミ有料化になる前に!

今、不必要なものを捨てることが、
節約にもなると思います。
☆節約人気blogランキング← 応援クリックよろしくお願いします。
毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。
Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆