【サリュ!1000円ベッド下収納ケース】
▽サリュ!の1000円収納ケースです。1000円は安い!
サリュ1000円折りたたみ収納ケース
▽どうにかしたいと思っていたのが、日常品入れです。
クローゼット下段に無印のプラスチックケースをいれて、
「文房具・手芸用具・テープetc」と分けて入れていました。
日常品入れ扉を開いた写真
例えば「テープを使おう!」と思うと、
1.クローゼットの扉を開ける。2.文房具のケースからハサミを取り出す3.テープのケースからテープを取り出す。
という3の手間がかかっていました。3の手間がかかる収納は、面倒なのです。
▽文房具類を全て、ケースに入れました。
見た目は良くないですが、1.ベッド下から引きだして、2.蓋をあけるという2の手間で、
すべてが出せるので、手間がひとつ減った分、とても使いやすくなりました☆
そして、収納している場所もベッド下なので、クローゼットに行くよりも、距離が近くて出しやすいのです。
文房具をまとめていれました。
収納を考えるときに、
1.自分で管理できるだけの物の数を把握する。
(多ければ多いほど管理が大変なので、必要最小限が一番管理が楽です)
2.使う場所に収納する。
3.取り出すのに手間をかけない収納にする。
ことを意識して、物を管理すると、本当に暮らしやすいと思います。

このことを意識しながら暮らして、ちょこちょこと変えていくと、
生活がとても楽しくなると思います。
ホンのわずかな差で、暮らしやすさが全然違うのです。

昔の時代は必要最小限のものしかなくて、
必要な場所に必要なものが置かれていたから、
こんな風に考える必要もなかったと思いますが、
現代はモノがあふれているせいで、
あふれたものに占領されて、本当に必要なものが必要な場所に置けない状況になっていると思います。

使わない物のために、収納に頭を悩ませたり、収納用品を買って、お金を無駄に使ってしまったり、
使いたいモノが、使わないモノにじゃまされて、すぐにとりだせなかったり、
タダでさへ、ストレスが多い世の中なのに、
家の中までストレスなんて、もったいないって思います。

自分が使っているモノのために、
使いやすいように収納を考えたり、使いやすい収納用品を買うと、
本当に生活が楽しくなります♪

▽その他の収納ボックスには、夏の寝具の収納
(次の無印良品週間がきたら、リネンの寝具を買おうと思っているので、
その寝具を入れるためのスペースを確保してます。)
寝具類もまとめていれました。
あとの二つは「リサイクルコーナー」にしました。
私は使わないけれど、誰かに使ってもらえそうなものを入れる場所で、
人がきたら、あげるか、フリマに出すとか、家から出すモノを入れるスペースにしました☆

うん♪快適です^^♪

☆節約人気blogランキング← 応援クリックよろしくお願いします。
毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。
Secret
(非公開コメント受付不可)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆