【札幌市のゴミ事情】
「ごみを減らすための4R講座」を受けてきて、
「ごみを減らすことは、有料化のゴミ袋代の節約だけじゃなくて、
ごみを減らさないと、今でさへ高い住民税が将来上がるんじゃ?」
(札幌市は近隣の市に比べて住民税が高いのです。)

「みんなでごみを減らすことが、住民税の節約にもなる!!」
「札幌のみなさまどうか、ゴミ減量よろしくお願いします!」
と思ったので、日記に書いていきたいと思います。

余談ですが、同じ看護師友達で、
手取り月給が1万円くらいしか私の方が高くないのに、
住民税が倍近く取られていた事実を知って、がっくりしたのです。
頑張って、夜勤して、総支給を上げたところで、税金に持ってかれ、
夜勤のない友達と1万しか変わらない手取り。なんと辛い事実。
(去年の収入の話ですが)

そして、今収入がないのですが、
税金の改正で、所得税より、住民税がかなり高くなったので、
家計簿に大打撃なのですよ。本当に貧乏人に冷たい税制に変わりましたね…。

と、グチを言ったところで、札幌市のゴミ事情です。

札幌市が、ゴミの処理に使っている税金は263億円!(平成18年度)
市民一人にすると1万4000円です!
年間1万4000円もゴミの処理にお金を払ってるんです。
この金額を節約しようと思ったら、かなり大変です。

今札幌では3か所燃えるゴミの施設があるのですが、
そのうちの1か所の老朽化が進み、立て直すとなると、
その建築費用は最大560億円!
今のままのゴミの量では、立てなおす必要があるけれど、
ゴミが減れば、残りの2か所で処理できる計算になるので、

ゴミが減れば、この建築費用の560億円の札幌市の税金が使われずに済むのです。

そして、燃えないゴミや、燃えるゴミの残りカスを処理するゴミの埋立地。
あと20数年で埋立地は埋まってしまうそうです。
そうすると、新しい埋め立て地を作るために、また税金を使わなければならないんです。

ゴミが減れば、埋立地を使える寿命も長くなるので、税金を使わなくて良い期間が長くなる

今でさへ、一人1万4000円の金額をゴミ処理に使っているのに、
新しくごみ処理施設や埋め立て地を作ったら…。

ごみ処理に、こんなに税金を使うより、もっと札幌市が良くなる事業に使ってほしい。
高齢者施設をたくさん立てて欲しいし、(ちなみに263億円で小学校が11校立てられるそうです)
市民が無料で参加できる、市の催しもたくさんしてほしい。
…ああ、ビアガーデン、早く来ないかな(市の催しじゃないですが(笑))

ごみ処理に、こんなに住民税を使っているのが、と~っても無駄に感じてしまうのです。

札幌市のゴミ85万トンのうち、49万トンが家庭ごみで、結構な割合です。
そして、なんで、ゴミの分別をしてください!となっているかというと、

簡単にいえば、
有料のゴミは、札幌市の収入にならないゴミで、
無料のゴミは、札幌市の収入になるゴミなのです。

長くなってきたので、続きは明日の日記にしますね~。
Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆