【札幌市のゴミ分別~燃えるゴミ~】
またまた今日も札幌ゴミ日記です。

前の日記にも書いたんですが、
札幌市は燃えるゴミ焼却施設が3か所あって、そのうちの一か所が老朽化。
建て変えるとなると、最大規模で560億円の税金が使われちゃうから、
燃えるごみを減らして、2か所でまかなえるように、ゴミ減量を目指してるらしいです。

というわけで、
家庭燃えるゴミの30%を占める紙ごみを雑紙として無料で集めて資源にし、
ビン缶ペットボトル・容器包装プラスチックも分別してもらえるよう無料にし、
生ゴミは
・水きり(生ゴミの中の水分約80%)
・無駄な食材は購入せず、食べ残しを減らす
・生ゴミ堆肥化
で、燃えるゴミ減量を推奨しているそうです。

燃えるゴミの施設は白石の焼却施設を見てきたのですが、
年間維持費が10数億円。
もしも、焼却施設を1か所減らせたら、建て替えをする560億円以外に、
毎年かかる維持費の数10億円も無くなるということですね。
コレは、大きいですよ~。10億円節約できたら、その分違うことに使える!

この講義に参加した方々は、60歳前後の二人暮らしの方が多かったのですが、
「ゴミ袋が40L80円なんて高い!!家計に負担!!!」という方と
「札幌市のゴミ有料化はとても良心的、ほとんどお金がかからないようになっている。」という方がいました。

同じ年代の二人暮らしでも、
毎週40リットルの燃えるごみを出している方は月320円
毎週10リットルの燃えるごみを出している方は月80円負担額はかなり違いますよね。
二人暮らしで、毎週40Lのゴミが出るのはスゴイ…と思っちゃいます。

あくまで私の印象ですが、
分別やゴミ減量に積極的な人ほど、肯定的で、
そうではない人ほど、否定的な感じを受けました。

札幌市のゴミ有料化は、
燃やせるゴミと燃やせないゴミだけ。

紙ごみ・古紙・枝葉草・ビン缶ペットボトル・容器包装プラスチック・乾電池・スプレー缶・カセットボンベ
堆肥化した生ゴミ・割れていない蛍光灯・綿50%以上の布類・鉄銅製の鍋・タイヤのアルミホイール・アルミサッシ、分別して、指定日にだすと、全部無料です。

それなら、ちょっと手間かけて、分別して節約を私は選びます♪
☆節約人気blogランキング← 応援クリックよろしくお願いします。
毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。
Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆