うきうき家計簿
私が使っている「うきうき家計簿」(私は機能がシンプルな無料版です)
Superうきうき家計簿 Ver.4

Superうきうき家計簿 Ver.4

価格:2,800円(税込、送料別)



家計簿も付け始めて早8年位。
3日坊主の私が続けてこられたのも、
家計簿をつけることが楽しいからだと思います。

初めた2年位は手書き家計簿でした。
家計簿初心者だったので、記録することに慣れるということに意味はあったと思うのですが、
「お金の流れを把握してコントロールする」という目的には手書きは向かないな~と今は思います。

このパソコンでの「うきうき家計簿」を使う事で、
お金の流れを把握してコントロールするという事がとってもしやすくなりました。
単純に、計算を全て行ってくれるので楽と言うのもあります。が
一番はデーターとして見やすいところです。

つい先日も「パソコン家計簿ならではだよな~」と思ったできごとが。

私は今年から5%オフ目当てで、ワオンで払う事にしたので、
「5%オフの日に食材を購入することでどれだけお得しているのかが知りたくて」
食費の内訳項目を「現金・1%オフ(楽天カード)・5%オフ(イオン5%オフ日)」にして
それぞれの支出内訳を「食費・お惣菜・一人外食・調味料・お酒・お菓子・お茶・お米」としていました。

ですが10月までを見ると、意外な事にほとんど現金支出が多くて、
5%オフの日に買い物していないことがマルわかりなのです。
ワオンカードで払ってはいるけど、5%オフの日はほとんど活用していない!
=それならワオンカードでお買い物するよりも、全て1%の楽天カードで支払った方がお得!
という結果が…。

きちんと5%オフで買い物できる方はいいけれど、
私の場合は5%オフの日に合わせることが出来ない暮らしなんだなと。
楽天カード一本でいくことに決定です。

そしてココからがうきうき家計簿ならではと思った事。

気持ちが変わって、「食費の内訳を変えたい」と思った時に手書きよりも何倍も簡単にできることです。
新しく支出内訳を作って、それぞれに振り分けていくだけでいいので、
10ヶ月分も30分もかからずにできちゃいます。

そして、導き出された結果は…
外食費率7割。食費の7割を外食に使っています。
一月12000円の食費の内8500円を外食費に使っているという…。

健康第一!このバランスがせめて6割になるように生活を改めなきゃです。

それ以外にも、
ブロードバンド解約の時に、
つづけた方がお得か、今止めた方がお得かとか。
有料ゴミ袋は2月に一回ペースで買っているから来年の予算は600円かなとか、

家計簿初心者から中堅になってきて、予算を立てるということをやっと最近するようになりました。
(といっても、本当に単純に収入予定と支出予定を入力するだけですが)
やっと、無駄を省くというステップを経て、予算を立てるというステップにいけそうです。
そうそう、予算を立てるというのも家計簿のいいところです。

個人事業主になって、収入が不安定でも、そこまで不安なく過ごせるのが、
1年の初めに、最低の支出の予算を立てて把握できたから、
無収入だったとしても、1年目の貯金の減りを予想できている。最悪の状態を予想したことも大きいです。
同じ結果でも、想像しているのとしていないのでは、精神的余裕が違うな~と実感しています。

そんなこんなで私は家計簿をつける習慣があって良かったな~♪
と思います☆
Secret
(非公開コメント受付不可)

カズミさんへ♪
尊敬だなんてとんでもない!
それ以上に「え~そんな人!?」って思うところが沢山あります(笑)
はじめまして。
いろいろと拝見して、尊敬しちゃいます
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆