自分でつくるオンナのライフプラン
日記に書こう書こうとおもい遅くなりましたが、
12月1日に「しゅふきたマネーセミナー」主催「ファイナンシャルプランナー須藤臣」さんの
「自分で作るオンナのライフプラン」という無料セミナーに参加しました。
地下鉄の中づりをフト眺めていたら、発見したんです。ラッキー!すぐに申し込みました(笑)

すっごく良かったです!
無料でこれだけのお話を聞かせて頂けるなんて
将来もしも困ることがあったら、須藤臣さんのオフィスに相談したい!と思いました。
プランDO/すどう臣オフィス

お話のメインは以下4つでした。
・教育費~想像よりもはるかに高い!幼稚園~大学を考えると1000万円は授業料だけで必要
・保険のムダ~子供がいなければ入る必要なし。私もそう思います。今も入っていません。
・住宅ローン~今よりも7000円位でも高く返すとお得度がかなり違う。
・老後の年金~なくなることはほぼない。以外と頂けることにおどろきました。

しゅふきたさんなので主婦さん向けなのですが
将来主婦になりたい私はこのお話を聞いて、妄想しまくりです(笑)

~妄想開始~

①結婚後の月の生活費を決める。
イベント経費(結婚・出産・教育費・車購入費・老後生活費)ーイベント収入(退職金)
=イベント事で必要なお金

イベント事で必要なお金ー結婚時貯金額=A*定年までに貯める必要があるお金

A*÷定年までの日数=年間貯金が必要なお金

総収入ー年間貯金が必要なお金÷12=月の生活費。

②月の生活費の内訳
2人ともお小遣い制(携帯電話・理美容院・趣味などはそれぞれのお小遣いの中で管理)
共通項目(食費・光熱費・通信費・交際費・娯楽費・消耗品費・車費・保険・税金・積立金)
予算を立てて、予算の範囲内でやりくり。

③イベント事の積立は別々の貯金通帳で管理。
優先順位
1・教育費(1400万目標)
2・車購入費(300万)
3・老後生活費(1000万)

ん~!面白い!!
私が主婦になりたい!とおもったキッカケの本



家庭を企業として運営していく。
優良企業にするのも、倒産してしまうのも、従業員の考え方次第。
その大事な一つが金銭管理。
優良企業にするべく頑張ってみたいな~♪

そうそう、彼氏様は家計簿もつけていて、
会社ではメインの他に予算係をしているそう!
もしも、結婚して欲しいと言われたら、こういう事をキチンと話しあって、
全てオープンで金銭管理をしていきたいです。

正直私が管理したいと思っていましたが、
きちんと話し合って明朗会計なら、
どちらが管理しても全然オッケーだと今は思います。

逆に、この考え方に賛同してくれないと、結婚はできないな~と思います。
もし「月10万円渡すからよろしくね」と言われてしまった日には話し合いです(笑)

自分の金銭をオープンにできない理由。
結局「信頼していない。」ですもんね。

ちなみにちょっと貯金額の話しになった時に、私は大まかな全財産をオープンに伝えました。

ふふ、ちゃんと結婚して欲しいとも言われていないのに具体的な妄想ひいちゃいますか?(笑)
もしもダメになったとしても、こういう妄想は無駄じゃないと思います。

今日は書きたかった保険の話も二つ目の記事で書いてみます。

Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆