夫が先だった後の年金の計算方法
最近やっと、夫が先だった後の年金の計算方法が納得できたので、
メモがてら、日記に書きたいと思います。

酷い(゚△゚;ノ)ノと思ったあなた、お待ちください!!!

女性の方が長寿の現状
必ず来る未来、ライフプランを立てる上では超重要!

鬼嫁と言われてもいい、貧しいなら貧しいなりに覚悟するんだ!と、いうわけで

夫の年金13万円 内訳(老齢国民年金6万 老齢厚生年金7万)
私の年金8万円 内訳(老齢国民年金6万 老齢厚生年金2万)
の場合で例を書くと。

3つの選択肢から私は選ぶことができます。

1.私の老齢国民年金6万円+夫の老齢厚生年金7万円の4分の3=5万2500円
  =11万2500円

2.私の老齢国民年金6万円+夫の老齢厚生年金7万円の2分の1=35000円+私の老齢厚生年金2万円の2分の1=10000円
 =10万5000円

3.私の老齢国民年金6万円+私の老齢厚生年金2万円
 =8万円

私は当然11万2500円を選びます(*・`ω´・)ゞ

ただ、旦那さんよりも妻のほうが年金額が多い人は、
2や、3を選んだほうが年金が高くなります。

私は昔勘違いしていて、
自分の年金を全てもらえた上に
夫の年金額の4分の3がもらえると思っていたんですよ
私の年金8万円+13万円の4分の3は97500円
=17万7500円

実際の金額と約7万も間違ってる!年間にしたら80万、
20年でみたら1600万!!w(゚o゚)w

恐ろしい~!!!((((;゚Д゚)))))))

これ、間違ったままだったら、確実に貧困老人まっしぐらです(;д;)

私が将来もらえる年金は
11万2500円-10%減ると見込んで=約10万円
そこからさらに、国民健康保険や、介護保険や、住民税等の税金も引かれるので、
実際は9万弱くらい??

正直月9万円あれば、節約マニアな私は暮らせると思います(*´∀`人 ♪
これに、個人年金も月1万位はある予定なので、10万円あれば暮らせます。

でも、身体も心も健康な状態なら、です。

90歳超えて、体力気力のいる節約はできません。
例えば、激込のスーパーで重い荷物の買い物する。とか、
必然的に、宅配してくれるネットスーパーになると思いますし、
ごはんが作れなくなれば、宅配ごはんを利用するかもしれません。

いや、90歳超えたら食事つき高齢者専用マンションに入りたい…
10万円じゃあ、難しいでしょう。

姫はもっともっと老後も子育ても大変になるんだから、
頼る気持ちは全くありません。
逆に、葬式代と持ち家を処分できる解体費用は最低でも残さないとと思ってます。

さあ、働け私!自分の老後のためにヽ(≧∀≦)ノ!!(笑)




Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆