【夫に宣言】専業主婦歴6年の私が働くための家事レボリューション
専業主婦歴6年の私が働くにあたり、
自分の中で問題点が、一つあります。

夫は専業主婦家庭の中で、40年間も実家で暮らし、
主婦歴40年の大ベテランに質の高い
お世話をされるのが当然の環境で育ってます。

そのせいか、いなか
妊娠中も、育児中も、私が大変な時でさへ
99%家事は私でした。

今の家事99%私の状態のままフルタイムで働いたら、
不公平感で確実に離婚の道に進みます。
専業主婦の今でさへ、日々頭をかすめているのに…(*ノ∪`*)

夫に
「今までは専業主婦として、私は仕事として家事をやっていたけど、
フルタイムで共働きになった場合、
家事は私の仕事じゃなく、二人の仕事になるんだよ」

と言ったら。

夫「Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」と驚き。「そうなる?|д゚)チラッ」
と聞き返します。予想通り!

私「フルタイムで共働きとはそういうことだよ( ノД`)
家事の負担を軽くするために、
乾燥までできる、ドラム式洗濯機も欲しいし、
その他、家事が楽になる設備投資も必要だよ!」

「専業主婦ならお金のかからないことが、共働きだとお金もかかるよ」
「乾燥すれば、電気代もかかるし、細かい節約をする余裕はないし、」
「疲れたから、ごはん作りたくない!と外食も増えるだろうし」

夫~お金がかかることに不満げ(°_°)←オイオイオイΣ(゚д゚|||)

「だって、パパ家事できる?今までしない人生送ってきたでしょ?
今までどおりやってたら、私にだけ負担かかるから、無理!
絶対離婚することになる!o(o・`з・´o)ノ」

「初期投資は必須!」
「それ以上に私が稼ぐから!ヽ(`ω´*)ノ彡☆」

夫「そうだよね(´・_・`)」と残念そう。

おいおいおいおい○| ̄|_、私が宣言しなかったら、
今の状態のまま働いてくれると思ってましたね、あなた。

いやいやいやいや、私には無理だし。

味噌汁の出しは昆布とにぼし。
ホッケやししゃもは、一日陰干し。
朝は必ずごはん、味噌汁、おかずエトセトラ

姫が熱を出して、夜中も寝れず大変だった時に
朝ごはんに昨晩焼いた鮭を出すと
「昨夜と同じ鮭?プンヾ(`・3・´)ノプン」と言われるんですよ?
↑愚痴はさんでみました。酷くないです?
姫の看病で寝れてないんですけど、
あなた、しっかりきっかり寝てますよね(#^ω^)ビキビキ?!

今なら言い返します(笑)

と、いうわけで、
専業主婦6年の私が働くための
家事レボリューション。

【夫に宣言】したのでした。
Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆