【接客】
今日はお休み、ベッドの中が気持ちよくて
5時50分に目覚ましかけたのに、
8時30分に起きた私です。

昨日は22時には寝たのに、早起きの道は険しいです。
早く寝れば、早く起きれるってものでもないんですね><!

今日のお題は「接客」
三十路独身友達がよくいいます。
「年とってきたせいか、接客って気になるよね。」
「そうそう!なんだその接客!なってないよ!って良く思うもん」

そう、年をとって、いろんな接客を受けてくると
お料理や商品がいくらよくても、接客が悪いと半減してしまうとおもいませんか?

昨日腕の永久脱毛をしてきたのですが、
ラッキーなことに店長さんに施術してもらいました。

ここの店長さんは本当に他の職員と圧倒的に接客が違うのです。

施術がまず、腕の触り方が違います。大事なものを扱うように、
触ります。そしてシェービングも丁寧。ジェルを塗ったり、
機械でヒカリを当てる場合も丁寧。
そう、なにせ、丁寧で、相手がこうしたら気持ちよくなるというのを
わかっているのです。

そして一番が、相手をみて接客できるところです。

この店長さんが施術してくれるときって、
追加のオーダーが欲しいときだと私は思います。

実際以前に店長さんにやってもらって、極楽気分で
腕の脱毛を進められて、まんまと腕を追加した私です。
(もともと迷っていたからで、そうじゃなければ追加してませんが)

脱毛をしている時間はセールスタイムなので、
施術する人もなんとか追加のオーダーをもらおうとセールスしてきます。

私は脇と腕と膝下をしているので、
もうこれ以上追加するつもりはないので、
軽く受け流したり、明けだから眠いと半分寝たふりで過ごすんです。

なので店長さんが施術してくれると知って、
「店長さんの施術は極楽だからラッキー!
けど今日は夜勤明けで、明けマジックで
また追加オーダーしちゃったらどうしよう
いや、もうこれ以上はないな!」

って思っていました。

けど、さすが店長さんなのです。

最初は話しかけてきたのですが
(これもあせったり嫌な感じはないんです)

私が眠そうに、「明けなので寝てしまうかもしれませんが、
すみません」と言ったら。

途中までは話す機会を伺っているようでしたが、
やっぱり私が疲れて眠そうなのをみると
あるときから切り替えて、

「今回はセールスはあきらめよう」という雰囲気になりました。

ここからが私のつぼで、

「今回のセールスはあきらめよう、あ~あ、せっかく追加オーダーとろうと思ってたのに、しかもこの私の素晴らしい施術中に寝るなよ!
もう寝てるし、適当に施術をちゃっちゃと終わらせよ。」
じゃあなく、

「今回のセールスはあきらめよう、今回はお客様は眠いし、無理にセールスしても逆効果だろう、丁寧に施術させていただいて、それを次回のにつなげよう、精一杯丁寧にさせてもらおう」
って感じがいいのです。

私が眠そうなのにも関わらず、
最後まで丁寧に施術をしてくれました。

そんな丁寧な施術を受けながら、

「こんだけ丁寧にしてもらったら、悪いな。足の指とか、あ、あそこかこことか、やってもいいかな~。あ、ダメダメ!必要ない!」

ってこころの中で葛藤してましたよ。

「こんだけ丁寧にしてもらったら、何かお返しがしたい」
そう思える接客に出会えるのは稀なことです。

そして、相手の状況を考えて接客してくれる人も少ないように
感じます。

名前はしらないですが、今テレビでギャルの店員の物まねしている人
のような感じで
「お客様~いいですよ!これ!似合ってます!絶対いい!」
なんて、テキトーな押し付け接客が多いです。

そこのお店は個室ではないので他のお客の話も聞こえてくるのですが、

店員さんが一方的に自分の話をしていて、もりあげているつもりで、
お客も「しゃーない聞くかあ~」みたいな生返事をしているのには
ぐったりしますね。

そして、お客が話だしたら、店員さんはあんまり興味なさそーに
返事していて、やっとお客を褒める話題になったと思ったら
ひとつ褒めて、後が続かない

相手を褒めるということが身についていないんですよ。

自分の話ばっかりして、聞いてもらって
自分は盛り上げて接客しているつもりになっている。

「店員さんが接客されてどうする!」って思います。

接客の基本は相手の話を聞く、
相手が欲しいと思っている情報や技術を提供する
相手にいい気分になってもらう、だと思ってます。

自分の話をするのは、相手に話してもらうきっかけを作るため。

きっかけを作っても話さないのは、
話したくないから。

生返事だと思ったら、丁寧に施術をする。

店長さんは相手を考えた接客と施術ができるのに、
店長さん以外は一人しかそういう接客をできる人に会ってません。

本当に経営って難しいなって思います。
自分ができても、社員にも徹底させるのは難しいし、
身内で徹底させようと思ったら、反発する人もでてくるだろうし、

だから店長さんみたいにできる人は個人経営したらいいのに、って思っちゃいます。
多少高くてもお金を出す価値はある接客だと思うので、
お金は儲からなくても、生きていくには十分に稼げて、
満足した営業ができるんじゃないかな~って思います。

あ、あと身内で徹底しようとすると角がたつと思いますが、
大きな会社なんだから、
研修でも開けばいいのに、って思います。

触り方や接客業は覚えればある程度はイケルと思うので。
社員みんなが店長さんに近い接客ができれば、
口コミで大繁盛間違いなしですよ。

けどここの脱毛はかなり安いので、
その割りに接客は悪くないとは思っています。

ただ、そうだと最高だな~って思いました。

接客といえば今日のテレビ 「ガイアの夜明け」は「接客」がテーマらしいです。
接客業の人は見てみたらよいかもです。

私も見ようと思ってます。
看護師なんてもろ、接客業ですもんね。



Secret
(非公開コメント受付不可)

おん☆さんへ♪
コメントありがとうございます♪
やっぱり歳を重ねるからですよ(笑)

わかります~。そうなんですよ。
そういう元気な若者のいるお店には行かなくなってますよね~。
たまに見ると「おーまだああいうのあるんだな」
って懐かしく思いますよね。

参考なんてとんでもないです。
今後ともよろしくお願いします♪

Rakuさんへ♪
私もベラベラ話される接客は苦手です~!
Rakuさんのコメントみると、
私はRakuさんの接客とっても好きですよ~。
一人で担う責任って、ほんっと大変そうです、
大変だけど、お互いがんばりましょ♪

う~む。現役の接客業の立場から、とても考えさせられますね^^;
でも、ホントおっしゃるとおり!お客様には、大切な“お金と時間”を使っていただくのですから、商品や接客については慎重になります。なので、接客上手な方などは勉強になりますし、また自分なりの接客に取り入れさせてもらいます!
特に、私一人しかいない店なので、まず“話しかけないでオーラ”が出ているかいないかの見極めから始まり、個人的にベラベラ喋る接客をされるのが嫌いなので、最低限のご挨拶をして様子を見ます。店の評価が自分ひとりにかかっているのでプレッシャーですが、要は“誠実さ”を常に保つことが大切かなと心掛けています。
まだまだですがね~(ーー;)はぁ。

つい、熱く語ってしまいごめんなさい^^;
まゆさんの日記は、同年代のせいか自分自身の思いに重なることばかりで共感すること多々です。ホッとしますね^^ありがとう♪きっと、患者さんも、まゆさんの心遣いに安心感を感じていると思いますよ^^適当なこと言ってるんじゃないですよ。文面からでも良く解ります^^
はじめまして。
いつも日記楽しみにしています。

なんか、思わず納得しちゃうような日記だったので、初めてコメントします。
私も過去に接客業の仕事をしていたこともあり、
かなり接客を見る目がうるさくなってきました。
やっぱり歳を重ねるからかしら?笑

この前、友達と話してて
「学生って今でも、飲み会のコールしてるの?」という話題になりました。
もう、てっきり飲み会のコールをしているのを見ないので、なくなったのかと思っていたら、
年齢とともに、学生が行くようなお店に行かなくなっただけじゃない?と。
思わず納得しました。

これからも日記楽しみにしてます。
いろいろ参考にさせてください。
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆