【自分の性格について】
▽ちょっと早いですが新しい手帳買ってました。
(先着で付箋ももらいました♪)


▽去年よりも小さめお安めで購入しました。630円♪
suke.jpg


もう9月ですね。
今年もあと3ヶ月なんて早いですねえ。

昨日はキャンプから帰宅後、友達にご飯に誘われて
(いつも思うのですが、誘いが無いときはまったくなくて、
あるときは重なるってどうしてでしょうか?)

この連休ずっと一人ではなかったので急に一人になると寂しく、
ラッキー♪と思ってもちろん誘われました(笑)

散々お肉を食べたにも関わらず
塩ホルモン食べてきました。
大谷地方面にある「与一」というお店です。

安くて美味しい!アルコールも飲まないので2000円でした。

キャンプは月形の皆楽公園。
とても良かったです。
私も彼氏ができたら趣味にしたいな~なんて思いました。

そしてまた今回も自分の性質にひとつ気づけました。
本来もっている性質と環境で作られた性質がありますが、

私が「どうして自分は過剰に人に気を使いすぎたりするんだろうな」
ってなんとなく疑問に思っていたことが、
環境で作られた性質だったってことに。

(過去の彼氏にも彼氏以外の大人数の仲間と飲むとき
「気をつかいすぎてかえって気を使わせてるよ。もっと甘えていいよ」
といわれたことがあります。そして私と親しい人と飲むときは
「気をあんまりつかってないから本当に仲イイ人なんだね」と言われるように
多少は気を使うのは当たり前ですが、
私の場合は過剰に使ってしまっていたのです)

普通なら本来と環境の性質はあまり大きな差はないですが、
たとえば家庭環境で親の愛情を受けられない状況だと
愛情を受けようと思って、作りだして
本来とは同じではない性質が生まれる。

たとえば離婚した子供が「非行する」というのは
もともと離婚してしまう家庭に愛情は少ないうえに
離婚で親も子供にかまう時間やココロの余裕がないことで
さらに愛情や関心が子供に向かなくなってしまう。

もともとあった愛情や関心欲しさに子供が簡単にできることが
非行なんだと思います。

警察が出れば親も関わらざるを得なかったり、
注意を受けたり、喧嘩だって、
親と関われる方法の一つですもんね。

無関心、または拒否。
これが一番子供にはこたえると思います。

それを得ようと思って
非行に走る人もいれば、
強くて自分を見失わない人もいる、

私の場合は強くはないので、色々試して失敗して、
たまたま関心が引けたことが
「親の喜ぶことをする。」
それが親と関われる私の方法でした。

私の考えは否定され、関心ももってもらえないので
自分で考えるではなく、相手がどう考えているかをまず考える
そして相手がしてほしいと思うことを見つけ行う。

それが普通に性格として身についてしまって、
それが当たり前の私の性格だと思っていたのですが、

結局当たり前だと思ってるから気づかないだけで
過剰に他人本位の生き方は自分を押し殺すことになるので
ストレスがたまるのは当たり前です。

それになんとなく気がついたのが
27歳のときの婚約までしといての破談。
自分の考えを無視して相手に尽くすことが疲れること
一生このままの生活は送れないなと思ったとき
相手に変わってもらう、なんて言葉は私には無くて。
だけど、どうしてかが自分でもわからなくて、
そのときの彼氏も含め周りの人に迷惑をかけた時からです。

そのときは
何でかわかりませんでしたが、
少しずつわかってきました。

本来の私の性質は他人本位ではなく自分本位。
自分本位に思えるようになって、自分の意見があるほうが楽しい今。
だけれどそれを出せるのは私を好きだといってくれる彼氏や
親友などの極わずかな人。
その極わずかな人にも気を使わないなんてことはないです。
(それは一般的に当たり前ですよね、親しき仲にも礼儀ありって)

そんな風になるのは「自分を出せば嫌われるかもしれない」という恐怖が
たぶん私の意識していない意識の中にあるから。

だけど今は昔よりも楽なのは
嫌われてもいい人には気を使うことが少なくなったこと。

嫌われてもいい人には「無視してもいいから私にかまわないで~」
って私も極力関わらないようにしていいと思えるところ。

昔はどんな人にも嫌われるのは嫌でした。

今は自分本位というのが楽しくて、
そして例え彼氏でも気を使うので一人のときが一番自分らしくいられる。
だから私は今一人がいいのだなあ。

だけど、私は基本弱い人なので誰かに関心を持ってほしいし
愛してほしい。そして自分も誰かに関心を持ちたいし
愛したい欲求が強いです。

だけど今の私では難しい。

潜在意識
「私は相手の喜ぶことをしないと関心ももってもらえない
必要のない人間だ」

っていうのを変えていかないと
本当に自分が幸せを感じれることがないと思います。

だって、
「相手に喜ぶことをしないと愛されない」って恐怖とず~っと
一緒だってことですもん

やだやだ、

今もずっとそうですよ。

部屋がきれいになろうと、
料理ができるようになろうと、

たぶん今の私に彼氏ができても
その27歳以降徐々に言うことができているのだけれど
まだ、まだちょっと無理で
「料理をしたり部屋をキレイに保てる私のことが好きで、
私自身のことは好きではないんだ。だって私のこと知らないでしょ」

ってなってしまうから。

自分が言わないんだから気づかないのは当たり前。
けど嫌われるのが嫌で言わない。

私の別れはいつも一方的に私からで、相手は驚くことが多いのは
こういう理由なんだな。

自分の本音を言う訓練をしている最中です。
本音は自分本位になって思うのですが、
私がなりたくないと思っていた、わがまま女王様タイプなので
もちろん全て出すことがいいことだとは思いませんが、
半分は出したいです。

あ、そうか、
どMの彼氏を見つければいいんだ!(笑)

だた、潜在意識の恐怖心からくるものだけではなくって
人は与えられるよりも与えるほうに喜びを感じるって思っています。
基本的に相手を喜ばせたいという欲求は小さいころから強いほうで、
それに満足感を得られるのもまた事実。

今は自分本位になってきているので、
全て他人本位ではなく
他人本位+自分って感じです。

今日も週末に友達が遊びに来るので
部屋の模様がえを考えて楽しんでいました。
(今の部屋は私一人暮らし用で大人数がくつろげる部屋ではないので)

「できるだけくつろいでもらえるためには」って
それこそ考えるのが楽しいです。
昔の私なら相手のことメインで思っていて
逆にやりすぎて疲れるパターンが多いけど

今の私は
「だけど私の部屋だから、くつろげなくっても責任おわないし~
面倒になったりしたら、このままでいっか☆」って思ってます。

こういう風に昔の嫌なことを思い出したり、
自分を否定したりするのは辛いですが、

理由がわからないと変えようもないですもんね。
そして変わったほうが自分が楽になる。

それを気づかせてくれる人たちに感謝です。


















Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆