【感情失禁】
脳梗塞などで、感情のコントロールをする部分が
働くなくなると、

感情をコントロールできなく、
少し楽しくても大笑い。
少し悲しくても大泣き。

っていうような状態になって、
それを「感情失禁」というのです。

が、脳に異常はないですが、
歳をとったせいか、

もともと感受性豊かだよね~っていわれる私は
一人でいるときはいつも感情失禁状態です。
(誰かといるときには一応セーブがかかるようで、普通です。
たぶん(笑))

今日もテレビで
高校生が自分が大事だと思うことを一枚の紙に自由に記入して、
そのなかでグランプリを決めるという番組がやっていたのですが、

高校生が書く内容と、それを真剣に選んでいる高校生に、
感動して、涙がでちゃいましたよ。

グランプリは
「泣きたいときには、泣いていーんだよ。」
という言葉がイラストと一緒になっているものでした。

こういう風に書くと
言われ続けている月並みな言葉ですが、

それを推薦した人たちが、いじめられたりした実体験をもとに、
いかにココロを軽くしてもらったかっていうことを真剣に
みんなに伝えようとしている姿が泣けました。

若い子も、一生懸命だな~って。

「めーるじゃ気持ちは伝わらない」

とか

言葉だけではなく、絵や筆で表現されていて、
励まし、悲観、奮い立たせる言葉など
イロイロありましたが、

その人が本当に思っていることを
頑張って伝えようとしている力が伝わってきました。

日本人は感情表現が下手だといいますが、

自分の中にいろんな感情はあるのに、
それを自己表現できる場所がないだけなんだな~。
って思いました。

なんでも慣れればできますもんね。

声を大にして、
自分の考えを言う。

そんな場所って、ないですよね。

だからブログがはやるのかな、

直接的ではないけれど、
自分の考えを主張できる場ですものね。

けれどメールじゃ気持ちは伝わらないのど同様で。

実際に会って話すのが一番だとは思います。


次にみたのは、
91歳で水泳の世界記録を塗り替えているおじいちゃん。

若いころ水泳で活躍したけれど、
戦争で水泳をあきらめ、
その後は家族につくし、

妻に先立たれてから80歳でまた水泳を始めて、
今は90歳以上の部で世界記録を塗り替えている。という方。

水泳が好きで、次の目標に向かって、進む姿は本当にすごい。

95歳以上の部で、95歳で世界記録を更新している人がいて、

「自分が95歳以上になったらその人の記録をまた塗り替える」
という目がキラキラ輝いていましたよ。

「好きなことをずっと続けるのが幸せ」
というのが、その人が好きな言葉だということ。

その人をみていると本当にそう思います。

日々、目標に向かって、楽しんで生きている姿は
幸せって、こういうことなんだろうな~。って思います。

これまた感動して涙。

テレビ見て、一人で大笑いしたり、
ちょっとしたことで泣いたり、

自分って精神が不安定なのかな?
と心配になるときもあるけど、

無感動より、いいか。

と思っています。

半年前くらいに、
「きっとこれがプチ欝だ!」と思う時期があって、

鬱の症状って無感動、無表情、無関心。ですよね。
そのときには本当に無感動になって、怖いと思いましたもん。

感情失禁も、無関心よりいいと思って歓迎します。

けど、この状態で私と一緒に住む人は
笑ってたと思ったら、泣いてて、
コロコロ感情が変わっていくのに慣れるまでは大変だろうな~
って思いますけど

それだけ自分を出せる人に出会えたら、
最高ですね~。

それも練習かな。
Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆