【がばいばあちゃん幸せの教え】
バレンタインデー幸せになれました?
私はバレンタインデー当日夜勤で、送った人は家族のみでしたが
「あ~今頃学生さんやら、みんなドキドキしてるんだろうな~頑張れ!」と思っておりましたよ。
あの、ドキドキ感は、今も忘れない、よい思い出です。

さて、題名のがばいばあちゃん幸せの教えっていう本ですが、
昨日夜勤後にフラフラしながら蕁麻疹のために病院にいったのですが、
全て終わるまで、3時間は覚悟だな、と思って、病院の売店で買った本です。

その時の私は「とにかく心を癒したい、浄化したい」と思っていました。

なぜかというと、病棟に、常にイライラしている人がいて、
その人と、9日くらい、ず~っと勤務が一緒だったんです。
やっと夜勤明けで、終了してホッとしてます。

その人は悪い人ではないのですが、自分がデキル人なので、他人にも求めて
できない他人をみてイライラしてしまうタイプで、しかも言葉が汚くて
たとえば、「アイツはほんっとバカなんだから」と吐き出すように後輩に平気でいっちゃう人。

私はイライラした人と一緒に仕事はしたくないので
その人がイライラしないように、気を使って仕事してました。

その人が望むような、仕事の仕方。
イライラしないような仕事の仕方。

それだけでも疲れるのですが、

最後に仕事ができない、やるきも無いワーカーさんとの夜勤があって、
私も心のなかでは思っていましたが、

その人はそのワーカーさんのことがほんっと、嫌いらしく、もともと公然でいっていました。

夜勤のときに私も不満がたまっていたので、
ついその人が「もう本当に○○はダメだ」っていったときに、
みんなの目の前で、いない人を
私も「そうですよね~!聞いてくださいよ!こうだったんですよ!」なんて乗って話してしまって。

そんな自分が嫌になってしまったんですね。

なんて、自分は成長しないんだ、
自分は自分って思うようにしても、
結局、その人をイライラさせないために、相手に合わせて
そんな悪口いっちゃって、そして自己嫌悪して。

とにかく、心洗われたい!と思って
1分骨盤ダイエット」と迷いましたが、がばいばあちゃん幸せの教えを買って読みました。

結果、こころ、洗われましたよ~!
買って読んでみてよかった。
病院で半分くらいまでしか読んでませんが、

それまでの暗いもやもやした気持ちから、
軽くて、楽しい気持ちになりましたもん。

本当、気分転換って必要ですよね。

ストレスを感じても、晴らせばいい。
ストレスに強い自分になるようにすればいい。って思います。

ただ、この9日間で学んだことがあります。
私はプレッシャーには強く、本番に強いタイプなのですが、

プレッシャーを感じすぎると自分の思うような実力が出せないということを
実体験しましたよ。

その人がイライラしないようにやろうとすると、
逆にヘンなところに意識が向いてしまい、失敗する。
普段の私なら、失敗しないことをしてしまう。

私でもこうなんだから、下の子達は本当に辛いだろうな~なんて思いました。

逆に、言葉では言わなくても、私もこういうプレッシャーをかけてたんだろうな~
って昔介護福祉士を教えてたことを思い出して、
反省もしました

なんか勉強になりました。

けど、ストレスでした。

人生には、なんにも無駄なことは、ない。
辛いことは自分に足りないものを教えてくれる。

とは、本当に実感して思いますが。

ただ、自分に足りないものを改善することが、そんなに大事なことなのかな?
と思うようにもなりました。

たとえば、この病院で働いて、そのとき辛くても、結果学ぶことも多くて、

部屋を生理整頓できて、生活が快適になった、
イロイロなことを自分以外の人のせいにしていたとわかり、
自分のせいだと思うようにしようと思えるようになった。
自分と他人は違うと、自分の考えが常識ではなく、押し付けるものじゃないとわかった。

とか、自分も変わったと思うけど
肺炎になったり、ゼンソクになったり、蕁麻疹でたり、プチ鬱になったり、
人と会うことが面倒になったり、

幸せになったか?と問うと、疑問です。

自己管理が前よりもできるようになってるのは、昔よりも好き。
けど、人に対して、優しくなれない自分はどうなんだろう。

昔のほうが、いろんなことに疑問も持たずに楽しく過ごしていたのかも、
とかって、思ったりもします。

けど、昔よりもやっぱり今のほうがいいな。

同じストレス感じてても、
原因がわからないのと、原因がわかっているのでは大きな違いですもんね。

そうそう、

やっぱり夜勤するのやめようと思います。
目標は6月に辞めること。

お金よりも、大事なものがある。って
病気になって、最近毎日思いますもの。

がばいばあちゃん幸せの教えを読んで、やっぱりそうだよね~。って思います。

貧乏したほうがいいってわけじゃないけど、
分相応の暮らしを楽しむ。
楽しむことが必要だって思います。

今の夜勤の日々じゃあ、カラダは壊すし。

なんのために生きてるかって、
楽しむために生きてるんだって思います。

全ては自分次第で、
同じ環境でも楽しめてる人は楽しめてるんだと思うのですが、

私は環境に左右されやすいので、環境を変えることからはじめたいと思います。

なぜ6月って?そりゃあボーナスあるからです。
お金よりも大事なものがあるっていっても、
お金も大事ですからね(笑)

Secret
(非公開コメント受付不可)

丸山さんへ♪
はじめまして丸山さん☆
相互リンクのお誘いありがとうございます。
けれど、HPにも書いてあるとおりに、
今は相互リンクはしていないのですよ。
お役に立てなくてすみません。

サイト、とても綺麗でいいですね。
日記タイプ(ムーバルタイプというんですか?)のホームページが作れるなんて、すごいですね~!

私のHPも内容も古くなって綺麗にしたいと思っていて、
日記タイプにしたら、管理も楽でいいんだろうな~
とは思うのですが、
なにぶん知識もないのでできてません。

けど、そのうち、今現在やっている節約をまとめたいな~とも思ってます。

サイトに丸山さんのプロフィールが見つけられなかったのが残念でした。
どんな人なんだろうな~って思うので、
HP管理者のプロフィール見るの好きなんですよ(笑)
相互リンクの件
初めまして、「節約内職で貯金生活」管理人・丸山と申します。宜しければ当サイトとリンク集での相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。なお当サイトは立ち上げたばかりのサイトです。
相互リンク可能ならば、サイト名・アドレスは下記の通りでお願い致します。
(アドレス)http://www.chokinbako.info/
(サイト名)節約内職で貯金生活
(サイト内容)節約・内職情報を紹介しています。
(タグ)<a href="http://www.chokinbako.info/" target="_blank">節約内職で貯金生活</a>
なお当サイトでは、既に下記アドレスにてリンクしております。
(リンク集)http://www.chokinbako.info/91/
http://www.chokinbako.info/2008/02/191.html
どうぞ宜しくお願い致します。では失礼致します。
「節約内職で貯金生活」の管理人・丸山
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆