【ルーブル美術館】
時差ぼけなのか、なんなのか、ボケーっとしてます。

昨日寝たのも2時頃なのですが、
今日起きたのがなんと午後2時30分ごろ。

寝すぎですよ。

今日はヨーロッパ旅行の記事を沢山かこうと思っていたのですが、
一日ボーっとすごしてました。

あさってから現実にもどるかと思うと不思議です。

旅の記録もスローペースで書いていきます。

パリで行ってよかった所
「ルーブル美術館」
本当に建物も美術品も美しいです。
有名なものだけでも見るといいと思います。
▽豪華な内装の中で、豪華な美術品が展示されています。
ルーブル美術館内


▽モナリザ
・写真で見るモナリザは、美人でもなく、どうしてこんなに有名なのか、不思議でした。
ですが実際のモナリザをみて、とても納得しました。
実際に見るモナリザは、美しいというか、魅力的なんです。
絵に引き込まれて、ずっと眺めていたい絵なんです。すごく驚きました。
写真では表せない、オーラ、存在感、感動しました。
モナリザ

▽ミロのビーナス
女性的でも男性的でもある体は美しかったですよ。
ミロのビーナス

▽後姿
ミロのビーナス後姿

▽今にも飛んでいきそうな存在感のサモトラのニケ
サモトラのニケ

▽見たことある~!なジャンヌダルク
ジャンヌダルク


他にも沢山
「見たことある~!!!」があって、そして、実際の美しさと迫力に脱帽でした。

とにもかくにも、美しい。

パリについて、一番最初に観光したのがルーブル美術館で、
本当に、文化の違いというか、
スケールの大きさと美しさに、
ヨーロッパに来てよかった~!!!って心底思って、うっとりと浸っていました。

入館料は確か9ユーロ。さすがヒトが沢山です。
フラッシュさへたかなければ写真もオッケーのようで、
バシバシとみんな写真をとっていました。

とにもかくにも、大きさとゴージャスさと美しさに圧倒されたルーブル美術館でした。


が、あまりおすすめしないのが、
▽ルーブル美術館内にあるカフェ
ルーブルカフェ

▽オムレツ1皿・サンドイッチ・1皿、飲み物二つで一人約3000円!
ありえない!コレ6000円もするんですよ?
メニューを見たときが、パリの物価の高さを最初に感じ怖気づいた瞬間でした(笑)
ルーブルカフェランチ

しかもオムレツ味薄いし、飲み物は甘すぎるしで、あんまり美味しく思えなかったのです。
しかもオープンカフェだから、3月27日では寒い!小雨も降るし。
友達が迷って40分も外で待たされた後だったので、心底冷えてる私には辛かったですよ。

3000円かけるなら、日本で美味しいランチのフルコースいけるよ~パリの食はどうなってるねん!
一般人にはキツイわあ。

ということで、私のような一般人にはあんまりお勧めではありませんでした。


Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆