俺が守る
最近札幌で大きめの地震があって
昨日も小さいのがありました。
「今回は小さかったけど、いつか大きい地震が来たら怖いな~」というメールを送ったら、

「俺がちゃんと守るから大丈夫だよ」と返してくれました。

数年前の日記に
『「俺が守る」って言われたら何様だって思う。
守られるほど弱くないし、いったい何から守るっていうの?』
とキーっとなっていた記憶があります。

でも今の彼氏様に言われると、
『守ってくれようという気持ちがあるんだ~
私って守られる対象なんだ~と』
なんだかジーンと嬉しくなりました。

以前キーっと思っていた気持ちの裏には
「仕事の忙しさだって、お給料だって、家事だって、私の方が頑張ってるじゃん!
私の方が頑張っているのに、守るって何さま?」
という思いがあったんだなって、

今の彼氏様は、私より頑張ってます。

だから素直に嬉しいと思えるのかな?

自分より相手の方が頑張ってると思える。
守ってもらいたいと思える。
今までで初めての付き合い方で、
幸せなことなんだなって思います。

今まで男=女じゃないと嫌とおもっていたけど、
仕事の忙しさの面では男>女の方が結婚する気持ちになるにはとても良いことだなって思います。

もしも私が最初に勤めた所みたいに
8時~9時帰宅が当たり前の職場に勤めていたら、
仕事+家事・子育てを考えると、たぶん結婚したい気持ちになるのは難しいと思ったりします。
実際に別れる原因になったりしましたもん。

あれは20代後半のゴールデンウィーク。私は連日忙しく仕事してへとへとで帰って、
普通に休みで遊びに来ていた当時の彼氏さんに「お腹すいた~ご飯~」と連日言われた時に
結婚なんて無理!と思いました。

「連日休みでボーっとして、キミ私よりもご飯も上手に作れるのに、
なんで忙しくて、もう倒れ込んで寝たい私が、これからご飯つくんなきゃなの?
キミの希望とおりに全部手作りで何品も作っていたら23時過ぎるよ。
そして明日私朝も早くから仕事だよ?!
愛があれば、そんな私を少しでも休ませてあげようってご飯作る気持ちになるよね?
なんで女だからって、キミより頑張ってる私が家事を全部しなきゃなの??」

当時の私は話し合いや自分の不満を言えなかったので、
こういう不満を溜めて、別れる結果となりました。

今だったら、こういう気持ちをきちんと伝えて、話しあって、
相手がお休みで私が忙しい時には作ってもらうor出来あいの物で済ます。
というようにできると思います。
相手も、話しあえば希望を聴いてくれるタイプだったと思います。

今の彼氏様は私よりもかなり忙しいので、
もし結婚することができたら、
もちろん家事は全部私がしたいです。
あの時と違って、家事の重要性も解って、家事への苦手意識も無くなったので、
むしろ、家事全般を任せて頂きたいと思います。

忙しい病棟の看護師さんで独身の人が多いのも、
こういう原因も一つじゃないかと思います。

「俺家事すごく好きなんだよね。ご飯作って待ってるよ♪」

忙しい看護師さんには殺し文句かもしれません。
当時の私だったら、確実に結婚しています(笑)








スポンサーサイト




☆節約人気blogランキング←

応援クリックよろしくお願いします。



毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。


美人は人生が違う
前回の日記で、
「おごり」とでまして、
いつか書こうと思っていたことを書きます。

婚活として結婚相談所に登録して
3人の方と会いましたが、
やはり皆さんおごってくれます。

結婚相談所では暗黙のルールのようです。

実際に会って、「う…こんなオナゴにおごりたくない!」と思ったとしても
おごらなきゃいけない。

もし私が悪女だったとしたら、
彼氏ができたとしても、婚活を続けて、
その気はなくても、会っておごってもらう事を繰り返すと
充分に登録料以上におごって頂くことは可能だなと思いました。

もちろんそんなことはできないし、
おごってもらうよりも彼氏と会う時間の方が大切と思います。

ただ、今回会う人会う人におごられるという事を経験してみると、

以前に島田伸介さんが「美人は人生が違う」
「それは美人には男が喜んで貢ぐ。」
と言っていました。

私は貢がれた事はないし、おごられることもほとんどない人生なので
確実に美人じゃない人生ですが、

もし美人だったら、おごられるのが当たり前の人生で、
本当に全く違うだろうなって思います。
おごられている分、美にお金も使えてさらに美しくなる。

整理収納ができるか、できないかくらいの大き過ぎる差がそこにあるんだなって思いました。

ただ、好きになったらあばたもエクボ。

私は丸い人が苦手でしたが、今の彼氏はお腹がでてて、ややメタボです。
そのタプタプもちょっと許せて、むしろちょっとだけ可愛いと思えてしまうんですよね。
本心は健康もありスッキリしてもらいたいのですが

好きになるまでは外見は大事。
好きになってしまえば、そこまでではない。
ということで、

新しい出会いをもとめるとなると、やっぱりダイエットは必須かな?
と思いました。
って、全然減らないどころか、増えてビックリの私が言えることじゃないです。








スポンサーサイト




☆節約人気blogランキング←

応援クリックよろしくお願いします。



毎日自分のランキングをチェックして励みにしています。
はじめまして^^! 「まゆ」です

『まゆ』

  • Author:『まゆ』



  • はじめまして「まゆ」です。
    35歳まで一人暮らしでしたが、
    36歳で結婚、38歳で出産
    今は三人暮らしになりました☆
    私41歳夫48歳姫3歳の
    晩婚晩産家族です。

    私の偏った節約生活、
    ほとんど日常を
    日記に書いていますので、
    よろしかったら、読んでくださいね☆

    看護師
    ケアマネージャー
    整理収納アドバイザー
    ファイリングデザイナー
    心理カウンセラー
    の資格持っています☆
    ようこそ、はじめまして、まゆです。

    ▽「お金一年生」に載りました☆